忍者ブログ
このブログは小説・映画の「ブレイブストーリー」の二次創作兼雑記ブログです。原作者様、各権利元関係者様とは一切関係ありません。
[420]  [419]  [418]  [417]  [416]  [415]  [414]  [413]  [412]  [411]  [410
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

季節外れもいいところ、藤の花精のハナシをがりごりしているのだけど。
 
私は香木が結構好きだ。
沈丁花、梔子、金木犀、蝋梅、などなど。
一等好きなのは蝋梅。
 
冬の、ぴんと張り詰めた空気の中に匂い立つ。馥郁、の項を辞書で引くと馥郁たる梅の香り、と例文があったのに納得。
 
芳しいでも瑞々しいでも甘いでもなく。
ふくいく。うん、馥郁っていう言葉が一番しっくりする。自分の中では、ですが。
 
もう時季は終わってしまったけど、金木犀が香り始めると、あー空気が澄み始めたのか、なんて似非詩人になってみたりする。
 
秋は意外に色鮮やかな季節ではあるんですが、どことなくセピアな色味のフィルターが掛かりますよねぇ。
 
最近、出所が分からないんですが、確かに夜香木の匂いがね、ウチの近所でするんですよ。あのジャスミンに似た香りは多分、そうだと思うんだけど。しかも朝とか夕方には香らない。
 
夜のわんこの散歩の時に限って、何処からか流れてくる。さすが幽霊香。
 
出所を知りたいナァ、とは思うのですが、ちょっとね。幽霊見たり枯れ尾花、じゃぁなんか味気ないなぁ、と。
うぉ!すっかり似非詩人カブレになってますね。
 
(晩)秋だからね!わーわーわー。
 
今書いてる藤の花精は、藤娘のイメージ。
でもねぇ、よく羽子板や人形にある藤娘って、お嬢さんじゃなくて本当は遊女なんだよなァ。
 
私好みの言葉遊びに藤の枝は「いとしと書いて藤の花」というのがありまして。
 
それは「愛し」と「い」と「十(と)」と「し」を掛けておりまして。なんじゃさっぱり!と思うなかれ。いま、紙と書くものあります?
 
ひらがなの「い」を「十」個縦に書いてその真ん中を通すように(団子みたいに)「し」を書けば、ね。藤の枝みたいに見えなくも、ない。
 
藤の枝を掲げるということは、「愛しい」という気持ちを表してるんでね、これは流石にお嬢さん、の範疇じゃぁないかなぁ。
 
まぁ、「娘」のイメージに塗り替えられたのは割と最近。昭和の始めに歌舞伎舞踊にて遊女から「藤の精」に演出が変えられてから、ですかね。日舞の「藤娘」はまだ見たことないので、一度は見てみたいナァと思うこの頃。
 
ん?なに?前回の狐もそんなハナシじゃないかって?そうなんですよねぇ。
 
「藤」で書きたいってなると、話の方向がレンアイ絡みに向いちゃうんだよなー、ってのが今回の悩みどころで、さてはてどうしたものか。
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みな
性別:
女性
自己紹介:
ひっそり、こっそりと生息中。もういい歳なのにかなりチキン。勢いだけでブログを立ち上げると言う暴挙にでました。
フリーエリア
フリーエリア

やっとバナーを貼り付けることが 出来ました・・・!
  2種類頂きましたので。   お好きな方をお貼りください。 このブログを読んで下さる方様で、奇特にもリンクして下さるのであれば、ご自由にどうぞで御座います。

URL:http://minaesleo.blog. shinobi.jp/

フリーエリア
ブレイブストーリー プチオンリー
やっと(超絶)応援・・・!
フリーエリア
VISON EXPO
ようやく(超絶)応援・・・!
最新トラックバック
最新コメント
[10/22 いとと]
[10/24 みな]
[10/23 ままん]
[09/29 みな]
[09/29 みな]
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]