忍者ブログ
このブログは小説・映画の「ブレイブストーリー」の二次創作兼雑記ブログです。原作者様、各権利元関係者様とは一切関係ありません。
[9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ものすごい雨です。
朝からざぁざぁ、ざぁざぁ。いや、まぁ雨は嫌いではないのですが。おかげでがりごりと、三谷さんちのお話を書くこともできた訳ですし。ふはははは。邦子さんがこんなに暴走するとは・・・ね!
主人公どこ行った~行った~、なお話になりました。そして前、後と分ける始末。つくづく私は叔母さんにしろ、邦子さんにしろ大人、であって欲しいのだけど。子供、と同じように悩んでみたり、迷ってしまったら。

思いっきり吐き出して『あわわ、どうしよう・・・・』な一面も見せて欲しいみたいです。
いやはや、次書のはきっと、黒ミツだしなぁ・・・い、いつになったら亘や美鶴が・・・・!いや、書くさ。今は脇役サイドにも花を持たしてあげたいんだ・・・・!!(あ、宮原君やカッちゃんも書きたい・・・・)

君と一緒に協奏曲(前)



ふぁふっ、と起きてから何度目かのあくびに少しうんざりする。

嫌だな、別に眠い訳じゃないのに。

最近、疲れが溜まっているのかしら、と手早くフライパンを揺り動かす。
卵の上の蟹カマ、ミックスベジタブル、とろけるチーズ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と玉ネギ、をざざっと潰さないようにフライパンの底からふんわり、とかき混ぜて火を止める。
蟹玉風オムレツは卵をオムレツ形にまとめないので、手早くできて時間のない朝には便利だと思う。

ぱたぱた、と慌てて走ってくる足音に。くすり、とする。いつもよりは、お早いお目覚めなんだけども。

「おはよう、お母さん。朝ごはん作っちゃった?」
「おそようさま、亘。うん、蟹玉オムレツ」

そっか、うぅん、と唸るので。・・・・・・・、またかぁと思う。
「亘、昨日また芦川君のお宅でご飯食べたんでしょう?」別に怒ってる訳ではないけど。
「う、うん。だからさ、昨日の夕飯、今日の朝に食べようかなって、お、思って」
「最近ずっとそうなんですってね。お母さんこの間芦川君の叔母さんから電話貰ったのよ。
『亘君、お借りしてます』って。塾のない日は芦川君とこでご飯食べてるの、知ってるんだから」

あきらかに。いま、ぎくぅうとしていた。母を侮るなかれ。

「ちゃんとお母さん、お夕飯も用意してるつもりだけど。芦川君のお宅にもご迷惑でしょう?ちゃんと、家で食べなさい」言いながら、亘の前にオムレツをことん、と出す。ほとんど、強制的に、食べろ、と言わんばかりに。
「う、、うん。でも今日はもう約束しちゃったから!!!」
待て、今私その話聞いたんですけど。
「あら、そう。じゃぁ今日はお夕飯いらないわね。」・・・・・・我ながら大人げないと、思う。

おろおろ、としている亘を無視してかちゃかちゃとフォークを動かす。
まったく、味のしない朝食になってしまった。ちらり、と亘を盗み見る。
口をへの字に結んだまま、もくもくと昨日の夕飯と蟹玉オムレツを口に運んでいる。

亘、あなたそんなに食べれないでしょう?

「お母さんのご飯、美味しくない?」ぶんぶん、と亘が首を振る。知らず、笑いが漏れる。
「もう、いいから。そんなに食べるとお腹壊すわよ」
亘の前のお皿を片付けてやる。まだ、食べれるのにとふて腐れている横顔を見ながら。
とうとう・・・・・・・・ひとり、で寂しい?とは聞けなかった。だって、そんなの当たり前だから。

「あんまり、遅くならないようにね。ご迷惑もかけちゃだめ、よ。お母さん、今日は遅くなるけど、今週は早めに帰るようにするからね。」
うん、ごちそうさま、と手を合わせる亘を見て。だれか、の面影を見たような気がして。
思わず息を呑む。
「お母さん?どうしたの?」
「ううん、何でもない。ほら、早く顔洗ってらっしゃい」

      少し、ずつ。あのひとに、似てきたなぁと思った。

――――――――さん、三谷さん、声が聞こえた気がする。

はっ、とするといつの間にかパソコンの画面にはスクリーンセイバーが忙しなく映し出されている。
「三谷さん、大丈夫?」
「はい、すみません。ぼんやりしちゃって」
「何度話しかけてもぼんやりしてるんだもん、びっくりしちゃった。まぁ、三谷さん先週からずっと企業に営業に行ってたもんね。結構、遅くまで会社にも残ってたし」

面倒見のいい、歳の近い上司が心配そうに顔を覗きこんでくる。
「すみません、せっかく教えて頂いているのに」
いいのよぅ、と手をひらひらと振って目を細めて。
「こっちも教がい、があるし。あなた、頑張り屋だし。でも、そうねぇ。今日は早く帰ることを提案するわ」

はい、と素直にうなづく自分にびっくりした。昔はもっと、意地でも仕事してた気がするのに。
でもそれは、結婚前の話だ。

会社を出ると、外は淡いすみれ色に染まっていた。家路を急ぐひとたちの、さざめき。
あ、なんだか久しぶりにこんな時間に帰るなぁ。

そっか、今日は亘は夕飯いらないんだっけ。
朝の会話を思い出す。うううん、どうせ食べてくれるひとがいないんだし。
出来合い、のものにしよう。

この時間、でもあんまりいいお惣菜残ってないのよねぇと思いながらスーパーに向かう。


でも、スーパーなんか行かなきゃよかった、と思った。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みな
性別:
女性
自己紹介:
ひっそり、こっそりと生息中。もういい歳なのにかなりチキン。勢いだけでブログを立ち上げると言う暴挙にでました。
フリーエリア
フリーエリア

やっとバナーを貼り付けることが 出来ました・・・!
  2種類頂きましたので。   お好きな方をお貼りください。 このブログを読んで下さる方様で、奇特にもリンクして下さるのであれば、ご自由にどうぞで御座います。

URL:http://minaesleo.blog. shinobi.jp/

フリーエリア
ブレイブストーリー プチオンリー
やっと(超絶)応援・・・!
フリーエリア
VISON EXPO
ようやく(超絶)応援・・・!
最新トラックバック
最新コメント
[10/22 いとと]
[10/24 みな]
[10/23 ままん]
[09/29 みな]
[09/29 みな]
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]