忍者ブログ
このブログは小説・映画の「ブレイブストーリー」の二次創作兼雑記ブログです。原作者様、各権利元関係者様とは一切関係ありません。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ざらりと。
 
最近リアルタイムではないんですが、聖闘士星矢Ωを見てます。えぇ、まぁガチ星矢世代ですからね、気になる訳です。
 
うーん。面白い、面白いけども!なんだろう、ざらつき感が纏わりつくんですが、ご覧になった皆様はどうだろうか?
 
敵ボスのぽわぽわした感じにまずハテナが飛び、主人公の妙に艶っぽい声に、少年・・・・か?と突っ込み(流川くんだもんなー)、沙織お嬢さんの引きの簡略画にショックを受けました。なななな!!なんか、違う・・・・・!
 
いやでも!作画に荒木さんと姫野さんがー!!うん、熱いよね!星矢はこうでなくっちゃね!!でも、沙織お嬢さんをもっと・・・・・描き込んであげてー!!!
 
そしてごめん、やっぱり沙織お嬢さんは幡さんがいいなぁと思うのは個人的な感傷ですね。シャイナさん、さすがに寄る御歳には、とか言ってはいけない。女聖闘士は顔見られちゃいけなかったんでは、とも言ってはいけない。
 
星矢の首元スカーフになんか泣きそうになった。おまっ、成長したんやなー(そこ?)伝説になってるくらいだもんね・・・・神聖衣だもんね・・・・!
 
あと、気になったのは聖衣がいやにコンパクトになっちまった!!時代??聖衣は背負ってこそなんではー?とか思っちまったわい!旧OPばぁぁん!と聖衣箱が開いてさー!のOPが馴染んでいる身としては、ちょっと残念だ。
 
しかし今後聖衣の修復はどうすんだろうか。ムウ様もういないしね(中の人もだけど・泣)ま、まさかあの麿眉貴鬼のアダルトヴァジョン??見れる、のか?ちょっと小宇宙感じ始めた!
 
敵ボスがぽわぽわした感じなのは実はイイ男(美形)の伏線かと勘ぐってしまう。だって大概美形なんだもん。
 
しかし、やっぱり次回が気になってしまうあたり、面白いんだよなぁとも思います。
如何せんチビッコ時間(日曜朝六時半~)なので、リアルタイムで頑張れないところが自分的に残念なところか。
 
四月アニメもちらほら気になりどころが。
エウレカとアムネジア、ルパン(見逃した!)はチエックしたいところ。ルパンの公式サイトがものっそいスタイリッシュでドキドキした。色気!色気が半端ない!うーん、ちらほら他にも気になるアニメはあるんだけど、今こうつらつらとあげたアニメだけでもお腹いっぱい、なんだよねぇ。

ぬぬぬ、追加されるのか絞られるのか。ようやっと、アニメを楽しむ余裕が出てきた!
 
PR
まぁ特に特筆すべき事もないのですが。
 
遅まきながら、人様から借りる(半ば強奪)するのではなく、ようやっとPSPなるものを入手いたしました。去年の夏の頃は借りていた、無期限無利子(笑)で。手許にやって来たのは黒と赤のツートンなカラーの彼女。
 
PSPって、ipodもそうだけど名前付けられるんですねー。些か吃驚しました。ほうほう、愛着が湧くってもんです。
 
色味的には「彼」な感じですが、付けたい名前が「彼女」な感じだったので彼女にになりました。なんとなくオネェな感じです、ウチのPSPは。
 
しかし色々とやってみたい事があるのに、うがが~となってます。以前、連れに私は「人語を解するチンパンジー」と称された事があるのですが、なんだろう。
 
物凄く不本意で認めたくないのですが、まさにそんな・・・・感じとはやっぱり認めたくない、がこれ如何に。うほほほ。
 
もう一度FF9やキングダムハーツ、シュタインズゲートなんぞをおとしてきたいのに!うっほっほーで、うががが?状態です、ほんと。
 
チンパンジーでも解る!的な取説はないもんだろーか。公式サイトのナニその変化球!的ネットの繋ぎ方にも、うっほっほー状態です。いや、多分よく読めば出来る!・・・・・・、と思う。
 
しかし、文明の進歩って半端ないわいなぁ。タンブラーって聞いた時「持ってないよ。だって、お店のじゃないとコーヒー頼み辛いじゃん」とか、クラウドって聞いた時、「FF7は基本だよね」とかしたり顔で言い放ち、高くもない鼻がもげました。しょっぱいです。
 
いいんです、所詮チンパンジーですから(結構、根に持ってるんだなー自分)100年前に比べたら、物凄い進歩だと思うわけです。
 
デロリアン(タイムマシンの方ね)が開発されるのもそう遠くないんじゃないかしらん。
 
 
 

最近集中力がとみに欠けてきている気がします。

今回ガン!として譲らす友人どもを巻き込んで泊まったのが、奈良町宿 紀寺の家 という町家宿泊施設。

一軒まるっと借りることが出来るお宿なのです。いやね、確かに一軒まるっと借りる訳なので少々一人の宿泊料金は可愛い値段じゃないんです。町家に泊まりたいなら、可愛らしいお値段でとても素敵なお宿はありますし。
 
わたくしめのワガママなんですが、縁側があって庭にだいだいの木が植わってて、の風景がとても好きだなぁと思ったので、という理由では友人どもは首を縦に振りませんでした~。当たり前だけど。
 
なので、力技で納得させてしまいました。マァたまにはいいじゃないか。
イイオトナなんだしね!
 
素敵なお宿で、のんびり出来ましたのでオススメしたいのですがなんか、格段に予約が取り難くなっているみたいです。恐るべし、メディアの力。
 
明日香から奈良市内に帰ってくるのに一時間半。ドライバーの華麗なドライヴィングテクニックを以ってしても、自分の中のメインイベント修二会の最前列には間に合わず。すんごく離れた場所から観覧せねばならず、ちょっと、と言うかかなり不完全燃焼(あー、神様ドォルズ思い出すなぁ、この単語使うと)
 
悶々とした自分一人、友人どもが居酒屋に繰り出すのを見送って修二会の行事の一つ、お松明(おたいみょう、と言います)が終わって人が捌けた二月堂へ。
 
二月堂は24時間参拝可能ですよー。
夕焼けの頃が一番好きですけど、宵の口あたりも風情があって良いと思います。
 
お松明が終わって二月堂へ参拝する規制が解けた後こそ、登って欲しいのです。
 
修二会は「行」なので、メインが終わった後も錬行衆の皆様は「行」を二月堂正面のお堂で行っているので、それを垣間見るとやっぱり奥深いなぁとしみじみするのです。
 
1260年間途切れることなく、天下泰平、五穀豊穣、万民快楽(ばんみんけらく)を、祈り、願い、懺悔を代わりに行う。
 
私は宗教において敬虔、もしくは信仰に篤いとか全くないのですが、それでもこの修二会によって脈々と続いてきた想いや願いや祈りを繋いでいかなければいけないとは思います。途切れさせてはいけないと思う。
 
うーむ。自分は無神論者、だとは思っていたんですが、なんだかね。
 
今更ですが宗教を喰い物にする信者が好きじゃない、という事に気付きました。神様に非はない、一つも。
 
だからと言って妄信的に存在を信じる訳でもないんですが。このあまのじゃくー。
 
しっかし、大和探訪覚書きなのに見事に写真がない!と思うよね?えぇ、はい。デジカメが今年に入ってお釈迦様になられたのですよ!!今年こそは画像付きのブログを・・・・!と耽々と思い描いていたんですが、なんてことー。
 
二日目は奈良町のあたりから、佐保・佐紀路のあたりを回りました。
 
五劫院、不退寺(在原業平グッズ?が多かった。歴史あるものなんだけどね)海龍王寺(仏像多し)法華寺(同じく仏像多し)〆の大安寺(ぽやんとした聖徳太子が可愛いですな)等ですかね。
 
ひたすらひたすら、回りたかったんですが、如何せん雨女どもが揃うと、やっぱり大雨な訳で。明日香の時に雨に降られなかったこと自体が奇跡か。
 
駆け足に回って、でもやっぱり駆け足すんじゃなかったって後悔して、いつもリベンジ!リベンジ!喧しく騒いで。きっと、そういう旅行プランしか立てられないわけで。
 
奈良は、何時でも何度でも行きたくなる、そんなとこです。良ければ是非!
あー、来年こそは(また?)絶対に修二会リベンジを果たす・・・・んだー!!!
 
しかし、修二会以外のお寺以降の記事の息切れ具合が半端なくて笑うしかない。お寺!!記載したお寺は、何処も見所がたくさんのお寺ですので(特に仏像。長くなるから割愛してますけども)オススメですからねー!!!!
 
 
次回の為の覚書とは言うけども。
次回があるからまぁ今回はちょっと余裕を持ってもいいかぁ、なんぞと甘い考えになるのであって。ハァ。
 
のっけから出発時間を一時間遅らせた事が今回の敗因か。
 
スタートは長谷寺。ほら、あの西行さん(NHKの平清盛、個人的には好きなんだけどなー)が別れた妻と再会する花のお寺と言えば長谷寺。
 
ただ、今年は寒い。寒かった。梅には早く冬牡丹には少々出遅れた。4月か五月の頃の牡丹の盛りにこのお寺に来たかった!その頃には桜も見ごろじゃろうて!
 
本尊の十一面観音様に行き着くには屋根のついた登廊を渡るのですが、全部で108間。階段は399段!!キツイ、キツイよ!!
 
まぁ、108の煩悩を落として、399段登って400段目(4:死)を越えてこそ、御本尊様にお会い出来るというものです。
キツイですが、やっぱりこの登廊、好きなんだよなー。
 
長谷寺には牡丹園があるのですが、ここには7000本の牡丹が!!
あぁぁ、GWあたり激混みだけど行きたいものです。だって一番の見ごろだもの!
 
長谷寺にはここにしかない牡丹がありまして。
 
初瀬の巒月(はせのらんげつ)と言って花びらの端が白く縁取られた牡丹があるんですが、この眼で見たことないんで。
 見たいナァと思う。長谷の山々の峰が月に照らされている様子を表してる牡丹、って聞いちゃァねぇ!
 あとは緑の豆緑(とうろく)黒の初烏(あけがらす)なんかも盛りに見たいなァ。そんあこんなでおすすめのお寺です。
 
ってか、御本尊様を差し置いて牡丹語り・・・・!いや、この十一面観音様もね、さすが名刹です。無我の境地に飛ばされる飛ばされる。
 
ああああ、個人的に好きな寺は思い入れが深い分、覚書が長い長い(笑)
 
ばびゅーんと今回は友人が車で頑張ってくれまして、そのまま一路明日香へ。
 
いやぁ!ひっさしぶりに明日香に来たけども!十云年振りだけども!多少見た感じの景色は変わりましたけど、流れる時間のゆるさは変わらないなぁ。
 
友人どもはそれはお前だけだとか言うなんてそんなまさか!
 
最初に猿石に行きたかった(見たかった)んだけど、もう昔の記憶なんぞすっかり抜け落ちててね!ナビれないわけです、唯一明日香に来た事あるのに(滝泣)
 
メジャーな高松塚古墳ぐらいしかね、行き方が思い出せないわけで、車を置いてレンタサイクリング(ing形・・・・?)したんですが、みんなー!自転車は施設の行けるとこまでガンガン突っ込んでった方がいいからねー!!
 
手前の駐輪場で止めるとか、ウッカリ昔もやった判断ミスすると時間大幅ロスだからねー!!徒歩で施設内はキツイぞー!怒られました、前も来た事あるんんでしょう、ってさ。うん、すっかり忘れてた。
 
鬼の雪隠、俎板、亀石、石舞台古墳、までは頑張れた。石について熱く語りだすとおじゃるの番組の少年になってしまうので割愛しますが、明日香は石好きには堪らないところです。
 
でもどうせなら酒船石やニ面石とか迄見たかったし、川原寺や飛鳥寺や橘寺も見たかったさ!!
 
まぁ山一つ分ぐらい、迷いに迷って登ったり下ったりしたからね、かなりハードでした。山肌の棚田は見ていて飽きないし、山道!登った後に自転車で下る際の爽快感はやっぱり、ひゃっほう!でした。
 
目的地にちゃんと辿り着ければね!
地図の読める女になりたい。切実に。
あの途方に暮れる日も暮れるガックリ感は半端ないです。
 
明日香に来たら寄りたいお店もあったんですけどねー、皆鬼の形相でレンタサイクリングしてましたのでね、お店素通り・・・・!
 
つい、行きたかったー行きたかったーァァァって歌っちゃうよね等とぼそぼそ口ずさんではくわっ!と叱られる始末。ちぇ。
 
存外長くなりそうなので、お宿とか二日目はまたのっそりと認めようかと思います。
藤のやつものそのそがりごりしたいし。
 
どうやら今奈良では桜と梅が同時に開花を迎えているらしく。梅は最後の名残に近いみたいだけど。
 
いーいナァぁぁぁ!!!ちょっと前は、椿と梅のコラボが見れたんだそうな。いーいーなーーーァ!
 
まぁ、でもそれって異常気象で決して喜ばしいことではないんでしょうけどね。
 
四月馬鹿に間に合わせたかったんですけど、一日遅れで!みっつんが暴れた際の後始末を胡蝶さんがすることになるっていう、はた迷惑エンドレスリピート。OH人事、OH人事。
 
憎い憎いは可愛いの裏、まぁ、そんな話でした。お眼汚し、失礼しました!
 
次回待て大和探訪紀!って探訪紀って随分ご大層なモノ言いだ・・・・!
 
 
<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
みな
性別:
女性
自己紹介:
ひっそり、こっそりと生息中。もういい歳なのにかなりチキン。勢いだけでブログを立ち上げると言う暴挙にでました。
フリーエリア
フリーエリア

やっとバナーを貼り付けることが 出来ました・・・!
  2種類頂きましたので。   お好きな方をお貼りください。 このブログを読んで下さる方様で、奇特にもリンクして下さるのであれば、ご自由にどうぞで御座います。

URL:http://minaesleo.blog. shinobi.jp/

フリーエリア
ブレイブストーリー プチオンリー
やっと(超絶)応援・・・!
フリーエリア
VISON EXPO
ようやく(超絶)応援・・・!
最新トラックバック
最新コメント
[10/22 いとと]
[10/24 みな]
[10/23 ままん]
[09/29 みな]
[09/29 みな]
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]